くもうたのブログ

ご訪問ありがとうございます!
休日などに出かけた際の旅日記メインとなります。
更新は不定期となりますが、よろしくお願いします。

2017年GW1日目~鉄板の観光地巡りもいいものです(後編)

軽く休憩をして午後からの京都散策へと向かいます。


岡崎神社


最近ネット上で話題になっている神社ですね。


何が有名かといいますと・・・。


"ウサギ"

提灯に・・・

狛兎と所せましと鎮座しています。


いたるところウサギであふれ返っています。


ウサギ好きにはたまらないスポットですよね。


タイミングいいのか悪いのか


丁度境内では結婚式が開催されておりてんやわんやしていましたけど・・・。


おみくじの末吉に一抹の不安を覚えながら後にします。



さて、京都の町を散策しているとどこからともなく聞こえてくる笛太鼓の音。


風が運ぶ音を頼りに彷徨って探していると・・・。


東大路通でその音の主と遭遇しました!


時代絵巻行列!


初めて見た気がします


通りすがりの方にも"これは、なんのお祭りですか?"そう尋ねられるのですけど、むしろ聞きたいのはこちらも同じことで・・・。
このお祭り・・・京都観光HPでも記載がなくよく分からないのです。
警察が交通整備しているので大掛かりなお祭りであることは間違いないとおもうんですけどね。


馬にまたがる神職さん?もたどたどしく~行進は進んでまいります。


そうそう巡り会えるわけでないこの機会・・・終着点まで追いかけてみたい気もするのですがー
行列が金戒光明寺の方向へ進んでいくのを見守りながら後にします。


そして、一路出町柳駅を目指します。


叡山電鉄線


1両編成のシンプルな電車ですね。
鉄道に普段乗らないだけにちょっと新鮮。


そして終点八瀬叡山口駅へ

ホームもレトロな感じでなんだか懐かしい感じもします。


瑠璃光院
駅から徒歩5分ほどの位置にあります。
ここも紅葉でかなり有名なところみたいですね。


ちなみにここも、春と秋の期間限定で一般公開されています。
拝観料がかなり高いことでも有名・・・でしょうか?
郊外にあることも影響して訪れる方も少ないようでゆっくりとした時間が流れています。
見渡す限りの緑の世界が黒光りした机に反射していい感じ~!

秋は燃えるような赤が映り込んでいい感じなのでしょう!
・・・ですが、あいにく窓の外は雷鳴が鳴り響き土砂降り。

ただ、どうやって駅まで戻ろうか・・・そんなことを忘れしまうほどの絶景でした。
いつかはこんなところに住んでみたいものですね・・・。

少し小雨になりつつもやむそぶりのない様子に雨宿りをあきらめて、駅までひたすら走ります。


電車で出町柳駅に戻るとさっきまでの荒天とは打って変わって晴れ。
山の天気は変わりやすいとはよく言ったものです。


京都迎賓館
一般公開されているとの話を小耳にはさみ軽い気持ちで訪れてみました。


海外からの賓客の接遇に使われる場所だけありとにかく厳重な警備!


空港を彷彿とさせる金属探知機をくぐりやっとのことでたどり着きます。
身近なものの中に金属製品であふれていますからね・・・。
本当にひどい目にあいました(==;

そういえば先日もラグビーワールドカップの抽選会をやっていましたよね。

テレビだと一瞬しか映らないので気が付かなかったのですが、館内は芸術作品であふれています。
色々と作品ごとに解説があり見ていると面白いのです。
日本の匠の技集大成と言ってもいいのではないでしょうか。


壁一面の綴織りに圧倒されます・・・。

ただ、あまりにも豪華絢爛過ぎて落ち着かず。


個人的には、池を見てのんびりしているのが好きですね。



京都御所

去年から事前参加申し込みなくても参観できるようになったみたいです。
出入り口は、御所の西側にある清所門のみ。
特に案内看板などもなく調べておかないと迷うかも。
まさかここも金属探知機なのか・・・そう身構えてはいたのですが、手荷物検査のみで入場できました^^;

どこを見てもそのスケールの大きさに圧倒されます。

遠目に見てもこの存在感・・・。
入り口でもらった案内を見ながら見学をすると時代の流れも感じつつより楽しめるのだと思うのですが・・・。

じりじりと立ち入り禁止のテープを持った警備の方々に追われるように回ることに。
入場制限時間ぎりぎりに入ってしまったため仕方ないですね。
今度はもっと早い時間に来ないと!
風もなく・・・水面に映る日本庭園も見事でした。


京都の町散策も終わり~。

駐輪場に戻り東山ドライブウェイを目指してひたすら走ります。


将軍塚青龍殿


連休の期間だけ夜間特別拝観があり京都の夜景を一望できる・・・そんなスポットです。



先ほどの雨はどこに行ったのか~空は透き通るほど蒼く~。

暮れゆく街並みをのんびりと眺めます。

かなり暗くなるので足元に注意しないとちょっと危ないですね。
特に、舞台の中央にガラス張りの茶室があるのですが、日が落ちるまったく見えないです(==;
忘れたころに静寂を切り裂く
"ガシャーン!"
そんな防護柵の金属音に驚きながら鑑賞します。


ただし、三脚は持ち込み不可の為夜景撮影の方は脇にある展望公園から撮るのがいいのかもしれないですね!


初日の京都観光はここまで。


京都観光するにあたりレンタルサイクルで回るのがタイムロスなくてよさそうですね。
思っていた以上に駐輪場もあるようでしたし・・・。


2日目に続きます。